Apple製品

Apple Pencilは必要?買うか迷っている人に伝えたいApple Pencilのメリットとデメリット

Apple Pencilって、買ったら便利そうだけれど、実際に使うかわからない!と思っていませんか?

Apple Pencilって必要なの?と思っているならこれをみてください…!

Apple Pencilを使ってiPadで書いてみたんですが、本物の紙とペンに書いたみたいですよね…!

すごく綺麗に書けるApple Pencilですが、実際Apple Pencilってもってたら便利そうだけど、私は特にデザイナーでもないし、なんならイラストも下手くそ。

なので、Apple Pencilを買う必要があるのか一年以上悩みました。

私の場合、実際に買ってみたらすごく便利だったんですが、私のように

こだろぐ
こだろぐ
Apple Pencilってあったら便利そうだけれど買う必要ってあるのかな?

と悩んでいるひとってすごく多いと思うんです。

ということで、今回は

Apple Pencilってあったら便利そうだけど、実際に買ってみたらどうなの?ということについて説明していきます。

Apple Pencilのならではの魅力

ペンみたいにスラスラ書ける

Apple Pencilは普通のペンみたいに、スラスラ書けます。

実際にApple Pencilを使って書いてみました。綺麗に書ける!

初めてApple Pencilを使った時に驚いたのが、Apple Pencilを使っている時には、Apple Pencilのペン先にしか反応しないことです。

女の子なら共感してくれるかもしれませんが、プリクラの落書きをするときに、らくがきのペンを使いましたよね。

あのプリクラの落書きの時に使うペンって、書いている時に手に反応しないで、きちんとペンにのみ反応して、すごく書きやすかったと思うんです。

Apple Pencilはそのプリクラの落書きの時に使うペンをもっと性能よくした感じで、すごくしっかり綺麗にかけます。

ペンの筆圧の強弱に反応する

ペンの筆圧で、強弱もつけられる!

Apple Pencilって、ぐっと力を入れると濃くなるし軽く書くと、薄く書けます。

タッチの仕方によって、書けるものが違うので、本物のペンのように書けます。

毎回ペアリングする必要がない

アップルペンシルを一度iPadとつないでしまえば、ペアリングする必要がありません。

iPadの画面を切ってしまっても、つなぎ直さなくていいです。

iPadの画面をつけるだけで、近くにあるApple Pencilが使えるようになります。

Apple Pencilを買ってよかったと思うこと

手書きメモがデジタル化されて、行方不明にならなくなった

これまで私は、パソコンでメモを取ることも多かったんですが、何かを考えながらメモをしたい時は、手書きでノートに書いていました。

ですが、ノートに書いた手書きのメモってどんどん増えていくし、ノートが溜まっていて、確認したいときに「あのときのメモ家にあるノートに書いてる…」と確認したい時に手元になかったりしていました。

でもiPadにApple Pencilで書けば、データがデジタル化されてiPadの中に入るので、探したい時に探したい情報をパッと見つけることができます。

嬉しかったです。

写真の編集が早くなった

正直、YouTubeをみたり、SNSをみるくらいでは、Apple Pencilの出番はないです。

YouTubeやSNSなどを見るだけであれば、絶対に指で操作した方が早いです。

ですが、加工アプリを使って写真の編集をする際には、イラストをいれない私でも、Apple Pencilを使った方が早く便利に写真の編集ができました。

Apple Pencilを買って不満だったこと

やっぱり高いかなぁ…。

やっぱりApple Pencilって、高いですよね。

Apple Pencilだけでも1万円します。

頻繁にイラストを書いたりと、Apple Pencilを使う頻度が高そうなら買うのに躊躇しないかもしれません。

ですが、そんなに使わなさそうだけど持ってたら便利そうだよねぇと思う人もいると思います。

購入した人でもやっぱり使わないや…ということで、メルカリで売っている人もいます。

iPadの種類にもよりますが、iPadと一緒にApple Pencilを購入すると、最低でも5万円かかります。

ノートの代わりに使うものとして、5万円って高いかなと思いましたが、使ってみると便利。

Apple Pencilを買うか迷う一番のポイントって、Apple Pencilを使うかどうかわからないことだと思うんです。

私自身、イラストなんて書かないというか書けないし(笑)Apple Pencilを購入したところで使うかなぁと不安でした。

 

Apple Pencilが必要な人、不必要な人/h2>

  • iPadをスクリーンとして使っている方

正直、YouTubeをみたり映画をみたりするだけ、つまりスクリーンとしてiPadを使っているだけなら、Apple Pencilは使わないと思います。

逆にApple Pencilを買ってよかったと思いそうな方は、

  • ノートの代わりとして使おうと思っている方(なんだかんだ手書きが好きな方)
  • PDFなどデジタルの資料を確認することが多い方
  • iPadで作業することが多い方

Apple Pencilを買ってよかったと思うかどうかは、Apple Pencilの使い方にもよりますが、iPadを使って仕事をしたり、勉強したりする方は、Apple Pencilを買ってよかった!!と感じると思います。

個人的に、大学時代にApple Pencilを使っていたら、大学生活がすごく楽だっただろうなぁと思います。

学生の方は、Apple Pencilすごくおすすめです。

こだろぐ
こだろぐ
Apple Pencilが必要か必要ではないかは、ご自身のライフスタイルによって変わると思います!

Apple Pencilを買ってから、書くのが楽しくなった

Apple Pencilを購入してから、書くのがすごく楽しくなりました。

メモは基本的にスマホのメモに書いているんですが、手書きでメモを書くとスマホ入力よりもより頭に入りますし、記憶に残ります。

ちなみに私は物が増えるのが嫌で、全てデジタルでデータをとっておきたいというタイプ。

でも、やっぱり手書きが好きなんです。

手書きの文字をみると、その時の自分の心の中がわかります。

雑に書いていたらその時イライラしていたんだと思うし、綺麗に書いていたら心が安定していたんだろうなーと思うし、手書きって自分の心を表す鏡でもあると思うんです。

手書きが好きだけどノートが増えるも、わざわざスキャンをするのも面倒だと感じていた私にとって、Apple Pencilはすごくぴったりでした。

Apple Pencilが必要かどうかはご自身のライフスタイルによって変わると思うので、ぜひ検討してみてください!