ネットサービス

YouTubeプレミアムを2ヶ月間使ってわかったいいところと悪いところ

こんにちは、こだろぐです。

広告なしでYouTubeをみることができると話題になった「YouTubeプレミアム」。

「広告なしにお金を払う価値ってあるの?」

「YouTubeが無料じゃなくなったら、意味ないじゃん」

と思っていたわたしですが、実際に2ヶ月間使ってわかった、YouTubeプレミアムのいいところと悪いところについてご紹介していきます…!

こだろぐ
こだろぐ
広告なしでYouTubeを見るようになったら、快適すぎてびっくりしました。

YouTubeプレミアムってなに?

YouTubeプレミアムとは、Y⁠o⁠u⁠T⁠u⁠b⁠e⁠と Y⁠o⁠u⁠T⁠u⁠b⁠e M⁠u⁠s⁠i⁠c⁠を 広⁠告⁠な⁠し⁠で⁠利用できるサービスです。

ひとことで説明すると、YouTubeの有料版です。

YouTubeプレミアムを使ってわかったいいところ

広告がでないのが快適すぎる…!

YouTubeを使っていると、無料で利用できるのは嬉しいけれど、広告を邪魔に感じてしまう時ってありませんか?

やっぱりYouTube動画のはじめや途中に出てくる広告がちょっと邪魔だなぁと思う時ってありますよね。

でもYouTubeプレミアムに登録すれば、一切広告が出てきません。

広告が出ないだけで、YouTubeの快適さがぐんっと上がるんです。

無料のYouTubeにお金を払ってまで広告を非表示にする必要なんてない!と思っていたけれど、実際に広告が出ない快適さを経験すると、広告に耐えられなくなります(笑)

バックグラウンド再生ができる

普通にYouTubeのアプリで動画を観ていると、他のアプリを立ち上げることができません。

例えばYouTubeを観ながらラインを返信しようとすると、一度動画が停止してしまいます。

でもYouTubeプレミアムなら、バックグラウンド再生ができるので、YouTubeで動画を流しながらラインを返信することができるようになるんです。

動画を止めずに他のアプリを利用できるようになるのはとっても便利です。

YouTubeミュージックとGooglePlayミュージックを利用できる

YouTubeプレミアムに入ると、自動的にYouTubeミュージックを利用できるようになります。

たくさん音楽の有料アプリってあるんですが、YouTubeミュージックのいいところは再生できる曲がとても多い…!

わたしは有料のApple Musicも利用しているのですが、Apple Musicに比べてYouTubeミュージックの方が再生できる曲数が多いのが嬉しいです。

Googleが提供している音楽配信サービスはGooglePlayミュージックとYouTubeミュージックの2種類があります。

わたしの意見としては2つの大きな違いはありません。

今後GooglePlayミュージックとYouTubeプレミアムが統合されるという噂もあるので、今後の動向に注目です…!

オフラインで動画を観れる

オフラインで動画を観ることができるというのは、ネット通信が繋がっていない状態でも動画を観ることができるということです。

通常のYouTubeなら動画をダウンロードできないのですが、有料のYouTubeプレミアムなら動画をダウンロードすることできます。

動画を観たいけれど通信が途切れるのが気になる方や、wi-fiが繋がっていないところにいてギガ数を消費したくない方におすすめの機能です。

こだろぐ
こだろぐ
あらかじめ動画をダウンロードしておけば、電車の中でオフラインで動画を観ることができます…!

YouTubeのオリジナル動画を観ることができる

個人的にそんなに重要だと思っていないのですが、YouTubeプレミアムならYouTubeのオリジナル動画を観ることもできます。

人気のミュージシャンや人気クリエーターの貴重な動画を観れるので、好きな方の動画が配信されている場合は必見です…!

こだろぐ
こだろぐ
わたしがすきな「sekai no owari」の特別動画もあったので、好きなアーティストが出ていると嬉しくなります(笑)

YouTubeプレミアムを使ってわかった、うーんっと思うところ

料金が高い

YouTubeプレミアムは広告なしにできるので、快適に動画を観ることができてとてもお気に入りです。

でもやっぱり料金が高いのでは…?と感じました。

そしてYouTubeプレミアムの料金の仕組みがちょっとわかりにくいんです。

個人 家族
アンドロイドからの登録

ウェブからの登録

月額1180円 月額1780円
iOSアプリからの登録 月額1550円 月額2400円

iPhone・Mac・iPadなどのAppleのアプリから契約すると、アンドロイドに比べて月額400円も高くなります。

ただ、Appleの製品から登録する場合はアプリではなくてウェブから登録すると、アンドロイドから登録するのと同じ料金で登録できます。

iPhoneやiPadでYouTubeプレミアムを利用する方は、SafariかGoogle Chromeなどのウェブから登録しましょう…!

そしてYouTubeプレミアムには、「家族割」という料金プランがあります。

YouTubeプレミアムを複数人で利用したい場合は、家族割を使うとお得に利用できます。

YouTubeプレミアムの家族プランに入ると、月額1780円(iosからの登録の場合、月額2400円)で最大5人がYouTubeプレミアムを利用することができます。

家族プランに入ると、自分の登録しているチャンネルが家族と共有になってしまったり、動画の履歴が家族に知られてしまうことはないのかな?

と少し心配になるけれど、YouTubeプレミアムの家族プランは個人のアカウントはそのままで、共有されません。

YouTubeプレミアムの家族プランで登録していても、一人のアカウントとして登録できます。

今登録しているチャンネルもそのまま引きつぐことができるので、安心です。

お得にYouTubeプレミアムを利用したいなら、家族で家族プランに入会するのが一番おすすめです。

こだろぐ
こだろぐ
YouTubeプレミアムを5人で利用すると、一人月額356円で登録できます。

YouTubeプレミアム家族プランについて

 

YouTubeプレミアムは月額1780円と高いと感じるけれど、広告なしでYouTubeを観ることができるのは、想像以上に快適。

そしてYouTubeミュージックとGooglePlayミュージックを利用できると考えたら、妥当なのかな…?と思いました。

2018年の1月時点では、YouTubeプレミアムは3ヶ月無料で利用できます。

わたしも今無料期間でYouTubeプレミアムを利用しています。

無料期間でたくさんYouTubeプレミアムを使ってみて、無料期間がなくなる頃に契約するか検討するといいと思います…!

最初の1ヶ月は無料だけど、1ヶ月をすぎると料金がかかってしまいます。

YouTubeプレミアムを利用してみて使わないなぁ…と感じたら、解約するのを忘れずにしてくださいね…!

YouTubeプレミアムを使ってみた!のまとめ

YouTubeを広告なしで利用できるのは、思った以上に快適でした。

これからもYouTubeプレミアムを契約するかはわたし自身検討中ですが、一度広告なしでさくさく動画を観ることができるのに慣れてしまったので、広告ありに耐えられないような気もしています。

最初の1ヶ月は無料でYouTubeプレミアムを利用できるので、一度無料期間に試してみるのがおすすめです。

そして。YouTubeプレミアムを利用するかはご自身のYouTubeの利用率によって検討してくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

こだろぐでした!

YouTube premium